LINBIT VSAN ユーザーガイド

1. はじめに

LINBIT VSAN は、LINBIT の DRBDLINSTOR を用いた、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ向けのソフトウェア定義のストレージソリューションです。CentOS 8 を基盤として使用し、LINBIT のソフトウェアを利用して、iSCSI ターゲットでハイパーバイザーに高可用性ストレージを提供します。

主にターゲットプラットフォームとして VMware ESXi を念頭に置いて構築されていますが、ハイパーバイザーソフトウェアから完全に独立しているため、他の仮想化プラットフォームでも機能します。

LINBIT のテクニカルガイドで推奨されているすべてのベストプラクティスがまだ実装されているわけではないことに注意してください。たとえば、アプリケーションとレプリケーションのトラフィックを分離するために複数のリンクを構成することはまだできません。

2. アーキテクチャ

LINBIT VSAN は、基本的にハイパーバイザーとそれがストレージを提供する仮想マシンの間にあります。

1

実際には、VSAN は、そのインスタンスの 1 つをクラスター内の各ハイパーバイザー上の仮想マシンとして実行します。ハイパーバイザーはローカルストレージを VSAN に渡し、VSAN はそのコンテンツをクラスター全体に複製します。 VSAN 仮想マシンの 1 つは、Static IP で iSCSI ターゲットをエクスポートします。静的 IP は、高可用性データストアを提供するためにハイパーバイザーにフィードバックできます。これを使用して、仮想マシンとディスクイメージを堅牢な冗長ストレージに保存できます。

3. 前提条件

LINBIT VSAN の使用を開始する前に、いくつかのことが必要です。

  • LINBIT カスタマー資格情報、これは LINBIT’s Customer Portal へのログインにも使われます。 こちら から評価版をリクエストできます。

  • VSAN インストールメディア。評価版をリクエストすると、ダウンロードリンクが送信されます。

  • VMware ESXi などの仮想化プラットフォーム

  • すべての VSAN 仮想マシンの無制限のインターネットアクセス。 [1]

3.1. ノード数

VSAN は DRBD のクォーラムメカニズムを利用するため、VSAN クラスターは少なくとも 3 つのメンバーノードで構成される必要があります。

クォーラムを使用するシステムの制約が適用されるのに注意してください。例えば、ノード数が偶数よりも奇数の方望ましいです。詳細は DRBD9 ユーザーズガイド を参照ください。

4. オペレーティングシステムのインストール

LINBIT は現在、VSAN を次の形式で配布しています。

  • OVA イメージとして、VMware ハイパーバイザーに基づく環境用。

  • ISO イメージとして、他のハイパーバイザーを搭載したソリューション用。

4.1. OVA ファイルでインストール

これは VMware ハイパーバイザーのユーザーを対象とした最も簡単な方法です。

LINBIT VSAN クラスターをセットアップするには、次の手順を実行します。

  1. OVA イメージを VMware クラスターにインポートします。各ハイパーバイザーに VSAN 仮想マシンを 1 つだけ作成するようにしてください。

  2. VSAN がデータレプリケーションに使用するローカルストレージデバイスをパススルーにします。

    パススルーするストレージデバイスが完全に空のままであることを確認してください。たとえば、パーティションや LVM ボリュームを作成しないでください。
  3. すべての VSAN 仮想マシンを起動します。イメージにはすでに事前設定されたオペレーティングシステムが含まれているため、これで完了です。次に、ブラウザを使用して仮想マシンの 1 つの IP にアクセスし、VSAN 初期化プロセス を開始してください。

デフォルトでは、OVA イメージは DHCP でネットワークを構成します。より詳細な制御(Static IP や複数のアドレスなど)が必要な場合は、デフォルトの資格情報を使用してVSAN 仮想マシンにログインし、オペレーティングシステムのツールを使用して直接構成する必要があります。

OVAイメージでオペレーティングシステムをインストールする場合、マシンをSSH経由で管理できるように、デフォルトのパスワードが設定されます。

root ユーザーのデフォルトのパスワードは linbit です。

VSAN 仮想マシンに最初にログインすると、ユーザーはデフォルトのパスワードを変更するように求められます。

SSH 経由でマシンにログインし、インストール後すぐにマシンにログインしてパスワードを変更することを強くお勧めします。

4.2. ISO ファイルでインストール

この方法は、OVA ファイルのインポートをサポートしない VMware 以外のハイパーバイザーに適しています。もちろん、オペレーティングシステムのセットアッププロセスの柔軟性を高めたい場合は、VMware ハイパーバイザーでも使用できます。

LINBIT VSAN クラスターをセットアップするには、次の手順を実行します。

  1. 各ハイパーバイザーノードで LINBIT VSAN 用に 1 つの仮想マシンを作成します。

  2. オペレーティングシステム自体に 1 つの仮想ディスクまたはローカルディスクを接続します。

  3. VSAN がデータレプリケーションに使用するローカルストレージデバイスをパススルーにします。

    パススルーするストレージデバイスが完全に空のままであることを確認してください。たとえば、パーティションや LVM ボリュームを作成しないでください。
  4. 各仮想マシンに少なくとも 1 つのネットワークアダプタを割り当てます。VSAN は DHCP で IP アドレスを取得します。

  5. 仮想マシンを起動し、各マシンでオペレーティングシステムのセットアップを完了します。これは、通常の CentOS 8 のインストールプロセスに似ています。

    インストールプロセスを自動化するためにキックスタートファイルを使用しないでください。VSAN ISO には、CentOS 8 インストーラーの特定の側面をカスタマイズするためのキックスタートファイルがすでに含まれています。追加のキックスタートファイルを提供すると、競合が発生します。
    セットアッププロセス中に Networking と <s-iso-time,Time>> に関する要件を確認してください。
  6. これで完了です。次に、ブラウザを使用して仮想マシンの 1 つの IP にアクセスし、VSAN 初期化プロセス を開始してください。

4.2.1. ネットワーク

VSAN は、起動時に利用可能になるネットワーク接続に依存しています。デフォルトでは、CentOS インストーラーはネットワークインターフェースを自動的に接続しないように構成します。

ネットワークインターフェースを設定するときは、”Connect automatically with priority” チェックボックスがオンになっていることを確認してください。

vsan connect automatically

4.2.2. 時刻

複数のサーバーのクラスターでは、個々のノードの時刻が互いに同期していることを確認することが重要です。

これは、NTP(Network Time Protocol)を使用することで最も簡単に実現できます。 CentOS セットアップで NTP が有効になっていること、およびインストールの完了後にノードの時刻が同期されていることを確認してください。

5. 初期化

オペレーティングシステムをインストールし、すべての VSAN 仮想マシンを起動したら、VSAN クラスターのセットアップに進むことができます。

セットアップを可能な限りスムーズにするために、初期化プロセスを開始する前に、次の要件を満たしていることを確認してください。

  • LINBIT の顧客クレデンシャルが手元にあります。

  • すべての VSAN 仮想マシンは、制限なしでインターネットにアクセスできます。

  • LINBIT Customer Portal を確認して、正しい数のノードを登録する権限があることを確認してください。

開始するには、ブラウザで1つのVSAN仮想マシンのIPアドレスに移動します。

仮想マシンの IP アドレスがわからない場合は、VSAN がコンソールに出力する、SSH 経由でログインするときに役立つメッセージを参照してください。

Welcome to LINBIT VSAN version 0.9.12

Please visit the following URL in your
browser to start the setup process:

https://192.168.122.190:443

Last login: Mon May 10 14:26:07 2021 from 192.168.122.1
[root@uninitialized-2704efc50652198ea06592f8 ~]#

VSAN は、ストレージクラスターを構成するための WebUI ウィザードを提供します。ウィザードの指示に従って、インストールを完了します。

ステップバイステップのスクリーンショットは LINBIT’s website にあり、 ビデオ もあります。

セットアップ中に使用される用語と概念の一般的なヘルプについては、 LINSTOR ユーザーズガイド を参照してください。

6. システム管理

VSAN Web UI は、意図的に比較的最小限の管理および監視機能を提供します。

VSAN の設計哲学の 1 つは、セットアップが完了した後、通常の Linux システムに可能な限り近いというものがあります。

内部のテクノロジーに精通している場合は、基盤となるオペレーティングシステムを直接使用して、標準の CentOS ベースの LINSTOR クラスターとして扱うこともできます。


1. インターネットアクセスは初期設定時にのみ必要であり、継続的な操作には必要ありません。